子どもを育てる魔法の言葉 「他にはあるかな…?」

神戸のプリスクール【KEA】について

こんにちは!Kobe English Academy 事務局です

夏休みも目の前ですね!

いつもより早い梅雨明けだと思っていたら、豪雨や湿度の高い雨が続いたり、かと思うと夏の強い日差しが戻ってきたりとなかなか気候が安定しません。その上、コロナ感染者数があっという間に、非常事態宣言時並みに上がり、どうなることかと不安が募ります。

さて、今日は、AfterClassをご紹介したいと思います。

ただ英語を学ぶ英語教室とは違って、子ども達の知的好奇心を高めるようバライエティー豊かなプログラムをご用意しています。曜日ごとにビギナーから上級クラスまでの「After School English」、「Learning Centers」「Reading Club」「Computer & Digital」「Creative Play」「Art  Class」などのアクティビティクラスをご準備しています。

レッスンはすべて英語で行います。

子ども達は、わからないことや、やりたいことなどもネイティブの先生に英語での表現を教わりながら、そしてリピートしながら自然に学んでいるようです。先生からの受け答えも聞き取れているようで、「Yes」「No」が言葉に出ない時でも、首を縦に振ったり、横に振ったりして表現しています。もちろん先生方は、フォローして発話を促しています。

日々積み重ねることで、英語力だけでなく、子ども達の好奇心も養われていて、大人の私たちが驚くような質問も出てきています。子どもの成長は、すごいなと思います。

もし、AfterClassにご興味がございましたら、ぜひお問い合せください。スクール見学も随時受け付けています。

さて今回のブログは、江藤真規先生のコラムから
『子どもを育てる魔法の言葉 「他にはあるかな…?」』です。
ぜひご一読ください。

KEAのペアレンティング講座でお世話になっております江藤真規先生のコラムです。

こちらのブログは、KEA at home(KEAのオンラインスクール)でご紹介したものになります。

(https://online.kobe-english-academy.com/2022/07/14/magicspell2/ ‎

子どもを育てる魔法の言葉 「他にはあるかな…?」

忙しい日常、お子さんと過ごす時間でも、 「次は何をやろうかな」と、次のことばかり考えていませんか?

本当は今の子どもを見て、

今の子どもとの時間を楽しみたいのに、

子どもの「今」に集中できない!

 

こんな時には、お子さんとの対話に工夫を加えてみましょう。

「他にはあるかな…?」

この言葉を入れることで、

子どもは「立ち止まり自分と向き合う」ことができるようになります。

 

一往復で終わってしまう対話を、

2往復、3往復にすることができるようになります。

親:「今日は何が楽しかった?」

子:「外で遊んだよ。楽しかった」

親:「そうか、それは良かったね。他にはどんなことが楽しかったかな?」

子:「そうだ、粘土でAちゃんと遊んだのが楽しかった。粘土でね……!」

 

 

「他には?」と問われることで、 子どもは一日の経験を思い出し、振り返り、 大切な経験を一つ選んで表現します。

 

子どもにとっては、自分と向き合い、自分と対話をする経験であり、

親にとっては、子どものに集中する経験です。

子どもは、自分のことをたくさん話すことができ、

またその話しを聞いてもらうことで、

思考力、表現力、そして安心感を得られることでしょう。

 

「それから?」「それから?」という問いもおすすめです。

 

子どもの頭の中にあるいろいろな思いは、

決してきちんと整理されているわけではありません。

ですから、何かを問われた際には

思いつくまま、そのときに頭に浮かんだものを話すことが多くあります。

しかし、心の中には、まだまだ他の思いがたくさん残っています。

それらを引き出すお手伝いとして、これらの質問が役立つということです。

 

「それは楽しかったね〜」

「そうか、残念だったね…」と、

子どもの話しを聴く際には、

子どもの気持ちに共感しながら聴きましょう。

 

きっと驚くほどたくさんの言葉が、 子どもの内から出てくるはずです。

 

また、自分の思いや経験を言葉にしていく過程で、

子どもは自分の本当の気持ちに気づいたり、

自分なりの解決策にたどりついたりするかもしれません。

何より、親子対話の時間は

親子の良好な関係性を築く、とても大切な時間です。

忙しい日常だからこそ、

対話を深めて親子時間を楽しんでみてください。

 

記事執筆 
KEAプログラムコーディネーター
江藤真規

https://saita-coordination.com/

株式会社サイタコーディネーション代表取締役
(サイタコーチングスクール主宰)
博士(教育学)
アカデミックコーチング学会理事

公益財団法人民際センター評議員
一般財団法人教育振興財団理事

いかがでしたでしょうか。

「その他には?」「それから、それから?」ほんと魔法の言葉ですね。大人も人に話を聞いてもらっている時、「うんうん、それで?」と合いの手が入ると確かに先を続けたくなると思いました。自分が子ども達と向き合う時間を作るためにも、ちょっと一声かけてみるって大事なんですね。

さて、KEAへのご入学のご案内です。

KEAへのご入学をご検討の皆様へ

さて、KEAでは、2023年度のDaily Classの入学ご希望者の願書を受け付けています。また、今年度もまだ若干名ご入学が可能ですので、資料等ご希望でしたら、お問合せください。

Baby Class, After Class, Saturday Classも募集しています。お気軽にお問合せください。募集内容は、以下のURLにてご案内しています。https://kobe-english-academy.com/

2022年度【Daily class 】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ15名
残席分のみ随時受付
K2(4歳児)2017年4月2日~2018年4月1日生まれ定員のため待機生徒のみ受付
K3(5歳児)2016年4月2日~2017年4月1日生まれ若干名
入学2022年4月開講

2023年度【Daily class】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2019年4月2日~2020年4月1日生まれ15名
K2(4歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ若干名
K3(5歳児)2017年4月2日~2018年4月1日生まれ若干名
保育時間平日月曜日~金曜日、8:30~14:30の通学コースです。


KEAの充実したカリキュラムで、年少~年長の3年間、次のステップへのバランスの良い基盤を作っていきます。

願書提出期間◇1次募集 2022年6月1日(水)~10月29日(土)
◇2次募集 2023年1月6日(金)締切
【キャンペーン】
ご兄姉が、KEA会員の方は、ご入学金を50% off
その他、早割キャンペーンなどもございます。各種資料をご請求下さい。
願書提出内容と方法Application form(入学願書)を郵送または、スクールにご持参などの方法でご提出ください。

11月の選考会にご参加の際には、事前にApplication fee 登録料20,000円(税抜)のご案内をさせて頂きます。

入学トライアル◇1次 2022年11月10日(木)
◇2次 2023年 1月18日(水)
入学選考入学トライアル後、内定者を通知させていただきます。
ご入学を決定されましたら、ご案内期日までにAdmission fee(入学金)をお納めいただきます。
入学説明会2023年2月4日(土)オンラインにてKEA入学説明会を予定しています。
※終了いたしました
必要な追加書類や用品のご説明、お子様のアレルギー、性格などのヒアリングをさせていただきます。
入学2023年4月開講

*本年度2022年(随時)及び2023年4月ご入学のスクール見学、願書提出をご希望の方は、078-392-7017までお問合せ下さい。

*またKEAは、神戸市の認可外無償化対象施設になっています。

コメント

お電話はこちら 078-392-7017
error:Content is protected !!