PHILOSOPHY

“Unlock the World !

 The Future begins here”

世界であそぼう! 未来はここからはじまるんだ

KEAは、未来のGlobal Citizenを育てます。

KEAでは、子ども達が、国境を飛び越えて、地球の一市民となるよう、学習能力だけでなく、社会で適応していく力、物事を思考する際に必要な心の安定を保つ力、自主的に学んでいこうとする力を丁寧にしっかりと育てていきます。そして、子どもが集まる環境だからこそできる教育を大切にします。

 

 

幼少期は、脳の細胞が爆発的に成長する時期。子ども達は何でも自然に吸収していきます。
子どもの育つ力を最大化させるためには、子どもの「経験の質」を高めることが重要です。
KEAでは、お子さまの最も大切な「今」という時期に注目し、
今しかできない経験、今だからこそ育つ力の育成に全力を捧げます。

テクノロジーが進化した現在、日本にいながらにして、
子ども達は世界各国の友達とつながることができ、
世界の最先端の教材で学ぶこともできるようになりました。

世界中が子どもの遊び場といっても過言ではないでしょう。

子ども達が生きる未来は、今とは異なる社会です。
自分は何にでもなれるという自信を持ち、自分には何ができるだろうと考える習慣を手に、
未来を生きぬくスキルを幼少期にこそ身につけてもらいたい。
そのためには、KEAは世界に開かれたスクールを目指します。

 

幼少期とは、何かのための準備期間ではなく、人生の基盤を作る、最も大切な時期なのです。

子どもは環境で育ちます。そこで経験することだけでなく、周りにいる人もすべて環境です。
子どもにとって豊かな環境とは、何よりもそこが子どもにとっての最高の居場所であるということ。
自分のありのままを受け入れ認められる、心から安心して過ごせる幼少期は、幸せな人生のスタートです。

幼少期は土壌づくり。すべての子どもたちの最高の居場所づくりを提供することが、
私たちの最優先事項であり、そのために保護者の皆様とのパートナーシップも重要と考えます。

子どもの夢を叶えるため、大きく羽ばたいていくためには、
しっかりとした土壌が必要であり、KEAは、子どもが育つ良い土壌となることを目指します。

 

テクノロジーの進化や環境問題により急変していく社会には、どんな力が必要でしょうか。
KEAでは、自分の頭で「考える」「創る」「振り返り更新する」力だと考えます。
考えるにはもちろん「聞く」ことも大切です。未来がどのような社会になっても、
常に新しい知識を更新し、何をするべきかを考え、
それをどう実現していけるかをイメージすることが出来れば、
どんな時でも、力強く自分の幸せを見つけ、周囲を助けていける人になるはずです。