イベントブログ「らしさ」が際立つ Winter show

神戸のプリスクール【KEA】について
【2024年度】生徒募集のご案内

 

「らしさ」って何だろう

「らしさ」って何だろう

〇〇らしさ、〇〇さんらしさ、〇〇町らしさ。

ある特定のものがもつ特徴に対して、私達は「らしさ」という言葉を使います。

この「らしさ」は、スクールにもあります。

神戸には、数多くのインターナショナル・プリスクール、バイリンガルスクールが立ち並びますが、各々のスクールが異なる「らしさ」を持っています。

おそらくスクールを決めるご家庭は、その「らしさ」から何かを感じ取り、我が子にマッチするスクールを選択されるのだと思います。

では、「らしさ」を構成しているものは、何なのでしょうか。

もちろん、カリキュラム、立地、目指すゴール等は「らしさ」に影響を与えますが、もう一つ、そこにいる「子ども」そこで働く「人」も、スクールの「らしさ」に大きな影響を与えています。

Winter Showで見せてくれる子ども達のあり方は、まさしくKEAらしさそのもの。

また、エデュケーターたちも気合をいれてパフォーマウンスを行うのですが、そこにもKEAらしさが見え隠れしています。

なかなか言語化することが難しい「らしさ」ですが、ご参加頂くご家庭には、きっと感じ取ってもらえているかなと。今年のWinter Showについて、振り返ってみたいと思います。

行事を通して育つ力

今年のWinter Show は神戸布引ハーブ園 森のホールで開催されました。 https://www.kobeherb.com/

こちらが、イベントのねらい(期待する子どもの成長)です。

1.  ステージで伸び伸びと自分を表現すること。

2.  音やリズムに合わせて体を動かすこと。

3.  友達と息を合わせて1つの音楽やダンスで表現する楽しさを感じること。

4.  それを保護者に観てもらい、達成感や自己肯定感に繋げること。

5.  他学年の発表を観て、憧れや次の意欲に繋げること。

音楽やリズムに合わせて自分をのびのびと表現する、他児と協同して一つのものを作り上げることを目指しました。

もちろん、ご家庭に見て頂くのは当日の発表なのですが、当日を迎えるまでの準備期間こそが、子ども達の成長の場。

そこには、目標に向かって全力で頑張る経験、友だちと共に楽しむ経験が詰まっています。

また、自分の気持ちを調整したり、お友達の模倣をしながら学んだり、時には友だちとぶつかりあい、とても悲しい気持ちになったりも。

行事という日常とは異なる経験には、子ども達のさまざまな「体験」が含まれており、その体験を通して、子どもたちはぐんと成長します。

仲間とともに考え、何とかする経験で、クラスも大きく成長します。

当日のプログラムは以下の通り。

学年ごとのダンスや歌が、たくさんあります。

年齢が上の子どものダンスや音楽を見ることで、子ども達の中に「あこがれ」の気持ちが膨らみます。

「あこがれ」は、勇気となり行動を引き起こします。

年下の子どもを見ることは、年上の子に「自分はもう大きいんだ」という、自負の気持ちを膨らませます。

挑戦をしたり、頑張ったりする力を引き出します。

 

プログラムはこちら→

1.  welcome speech (Robb)

2.  Happy Xmas/SANTA (K3歌)

3.  I want a hippopotamus for Christmas (junior 、ダンス)

4.  We wish you are merry Christmas (junior &K1 歌)

5.  Shake it off(K1 ダンス)

6.  Silent night (K2 ハンドベル)

7.  Joy to the world (K3 合奏)

8.  We are all in this together ( K2 ダンス)

9.  Oh Santa!(K3 ダンス)

10.  Teachers performance

どの学年もそれぞれに見どころがあり、保護者の方々もお子さんの成長に触れ、大いに喜んでくださいました。

特に、K3さんは「自分たちで」を強く意識。

合奏を自分たちでアレンジしたり、ダンスもみんなで作り上げていました。

やはりK3さんです。

みんながK1さんだったころを思い出すと、目頭が熱くなります。

子どもの存在によって成長する大人

さて、10番目にあるのは、Teachers performance。

先に述べた「KEAらしさ」がここでも際立ちます。インスタにTeachers performance の様子がありますので、ぜひご覧になっていただければと思います。

Instagram

暗闇の中で光る棒人間達のダンス。

 

ロブ先生が曲を編集してくれたものを、面白おかしくみんなで踊り回ると、子ども達はゲラゲラ大笑い。

大いに盛り上がりました。

実はこのパフォーマンスを作り上げるまでには、子どもたちと同様、大人にもさまざまな「経験」があるのです。

価値観も考え方も、過去の経験も異なるエデュケーター達。

「子どもたちのために」という軸があっても、意見をまとめ上げていくのは大変です。

しかし、そのプロセスを通して、互いに今まで知らなかった一面を知ったり、自分には気づかなかった世界に気づかせてもらったり。

エデュケーター同士が、今まで以上に深くつながり合っていくことができるように感じます。

子どもの存在によって、大人も成長する。私達が子どもから享受することができるとても大きな価値です。

幼児期の子どもの気持ちを切り替えるための工夫

当たり前ですが、幼児期の子どもは気まぐれです。

自分のやりたいことや見たい世界は、一人一人の子どもでは異なるため、「皆で一緒に」活動するには、それなりの工夫が必要です。

子どもの気持ちを切り替えるための工夫です。

いくつかの工夫事例を紹介しましょう。

2歳、3歳のJuniorクラスやK1さんには、ご褒美シールを渡したり、スタンプを押したり、手にアンパンマンを描くなどすると効果抜群。

長続きは難しいですが、ここぞという時には役立ちます。「すぐに〇〇しないと!」という時には、「もので釣るのはよくない」という気持ちを横において、使ってみるのも良いかもしれません。

K3さんは、「頑張った後」に注目です。見通しをたててものごとを考えることができるようになってくるので、「ゴールのその先」をイメージするとやる気になったり。

「ゴールのその先」を、子どもから出してもらうと、それを楽しみに毎日の練習を皆で頑張ることができました。(スライム作りがしたかったとのことです)。

その他に、キラキラなビーズのブレスレットを手作りで作り、練習中や、本番にもつけて踊ったり。

当日をイメージすることができると、頑張れる子どもが増えてきます。

子どもの気持ちをじっくり聴いてあげることも大切です。

嫌だと言っている子どもに、説得的に語ったところで、何も耳には入りません。

子どもの取る行動には、必ず理由があるので、まずはその理由をしっかり聴く。

共感する。

そして気持ちが落ち着いてから、今後のことを話すと、別人のようになったりするものです。

子どもの気持ちを尊重すること、とても大切ですね。

インフルエンザが猛威をふるう中、体調不良になるエデュケーターも多く、正直心が折れそうになる日もありましたが、そんな経験を通して、KEAはまた一つ強いチームになれたと思います。お読みいただき、ありがとうございました。

KEAへのご入学をご検討の皆様へ

2024年度【KEA Junior】募集要項

対象年齢2021年4月2日〜2022年4月1日生まれ
保育時間と定員・週5日クラス
・週3日クラス(水木金)
・週2日クラス(月火)
*時間は、全て8:45~14:45(ランチは、スクールから提供)
*各クラス定員8名(最大定員16名) 残席は、少なくなっています。
願書提出期間1次締め切りは、2023年10月28日(土) 

【キャンペーン】
①2023年9月29日までにお申し込みいただき、トライアル後にご入学が確定いたしましたら、ご入学金30%オフ

②2023年10月28日までにお申し込みの方は、ご入学金を20%オフ

1次締め切りは、終了しましたが、引き続き願書を受け付けています。

願書提出内容と方法Application form(入学願書)と事前のアンケートを郵送または、スクールにご持参などの方法で、ご提出ください。

1月の選考会にご参加の際は、事前にApplication fee 登録料20,000円(税抜)のご案内をさせていただきます。

入学トライアル◇2023年11月6日(月) 三者面談も実施いたします。

1月にも予定しております。

その他制服:上はスクールTシャツを着用、下は自由(動きやすいもの)

ランチ:スクールから提供

振替:ご家庭の都合による欠席、病気等振替は行いません。(1か月以上の病欠等考慮)

Junior生でKEAへのDaily Classへの進級をご希望の場合は、スクールがご案内する選考会及び入学金は免除になります。個別の面談は実施することがあります。

KEA Junior : https://littlesprouts.website/

2024年度【Daily class】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2020年4月2日~2021年4月1日生まれ16名
K2(4歳児)2019年4月2日~2020年4月1日生まれ若干名
K3(5歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ若干名
保育時間平日月曜日~金曜日、8:30~14:30の通学コースです。

KEAの充実したカリキュラムで、年少~年長の3年間、次のステップへのバランスの良い基盤を作っていきます。

願書提出期間◇1次募集 2023年6月1日(木)~10月28日(土)
◇2次募集 2024年1月5日(金)締め切り
ご兄姉が、KEA会員の方は、ご入学金を50% off
その他、早割キャンペーンなどもございます。各種資料をご覧ください。
願書提出内容と方法Application form(入学願書)を郵送または、スクールにご持参などの方法でご提出ください。

体験入学&選考会にご参加ご希望の場合には、事前にApplication fee 登録料20,000円(税抜)のご案内をさせて頂きます。

入学トライアル◇1次 2023年11月7日(火)
◇2次 2024年1月23日(火)◇最終 2024年2月26日(月)
入学選考入学トライアル後、内定者を通知させていただきます。
ご入学を決定されましたら、ご案内期日までにAdmission fee(入学金)をお納めいただきます。

Baby Class, After Class, Saturday Classも募集しています。お気軽にお問合せください。募集内容は、以下のURLにてご案内しています。https://kobe-english-academy.com/

*またKEAは、神戸市の認可外無償化対象施設になっています。

コメント

お電話はこちら 078-392-7017
error:Content is protected !!