子どもを育てる魔法の言葉 「あなたはどうしたい?」

神戸のプリスクール【KEA】について
【2024年度】生徒募集のご案内

 

こんにちは!Kobe English Academy の事務局です。

急に寒くなりましたが、皆さまお変わりないでしょうか。

クリスマスも目前。子ども達は、ご自宅でサンタさんへのお願い事でワクワクしていることでしょう。

スクールでは、インフルエンザの猛威にも屈せず先週の金曜日にハーブ園でウィンターショーを行いました。その時の模様はまた、イベントブログとしてご紹介できると思います。

さて、クリスマスまで、スクールでは、いろいろなイベントが続きます。

12月2日(金) こどもほんの森にて「英語のおはなし会」 16:00から16:30 対象は、3歳から5歳です。(お問い合わせは、こどもほんの森)https://kodomohonnomori-kobe.jp/2072

12月21日(木)& 12月25日(月) KEAにて「クリスマス撮影会&オープンスクール」
昨年に続きまして、今年も開催します!サンタさんと写真を撮ろう!!

12月22日(金)は、スクール生の保護者の皆様と「Coffee Hour」と題して、軽食を取りながら、歓談していただく時間を設けています。

Flyerはこちら→イベントフライヤー 2023~2024

スクールは、年末まで走り続けます。よい新年をお迎えください。

さて今回は、教育コラム 『子どもを育てる魔法の言葉「あなたはどうしたい?」』です。

KEAのペアレンティング講座でお世話になっている江藤真規先生のコラムです。

自己肯定感とは?

自己肯定感とは、“I’m OK”と思える気持ちのこと。

予測不能な未来社会を生きるにあたって、とても重要な感覚でありつつ、日本の子ども達の自己肯定感の低さが問題になっています。

自己肯定感が高いとどうなるのか。

・自分が自分らしくいられる、
・失敗から立ち直ることができる、
・未来に視点を向けることができる、
・他者の意見を尊重した上で自分の意見を伝えることができる等、

自分を大切に生きることができるようになります。

 

自己肯定感を高める関わり方

そもそも、自己肯定感はどの子にも備わっているものなのでしょうが、何らかの経験により、下がってしまうこともあるようです。

しかし、自己肯定感は上げようと思って上がるものではありません。

しかし、子どもが身を置く環境に工夫をしていくことで、子どもの気持ちの変化が起きるかもしれない…。

こんな風に環境に目を向けていくことが大切です。

ここでは、親子の関わりの中でできる工夫を2つお伝えいたします。

 

  • 子どもの話を聴く

子どもの心を安定させるためには、子どもの話を聴くことが一番です。

気持ちが安定すれば、自分は大丈夫だと思えるようになるはずです。

否定や批判、評価をせずに子どもが話したいことを最後まで聴いてあげましょう。

多少自分とは違う意見であっても、「あなたはそう感じるのね」と、子どものありのままを受け入れます。

誰かから受け入れてもらった経験が、自己肯定感を高めます。

また、話をすることは、思考の整理につながります。

頭の中の交通整理ができれば行動するエネルギーが湧いて来るかもしれません。

自己肯定感が増すでしょう。

 

  • 自己決定させる

自分で決めることは、自己表現に、そして自己責任につながります。

子どもが決める場面を、意識的に作っていきましょう。

そして、子どもが決めたことは否定せずに受け入れます。

更に、「自分で決めたんだね」と尊重していきます。

「自分で決めた」という行為は、自己肯定感を高めます。

子どもの意見を、例えば道徳的に修正しなければならない場面などでは、まずは一旦受け入れてから「お母さんはこう思うよ」と伝えていくのがおすすめです。

最初から否定されるのとは、全く異なる伝わり方となるはずです。

子育てにはいろいろな難しさもありますが、子どもには育つ力があることを信じましょう。

ここまでしっかりと愛情をかけて育ててきたお子さんです。

きっと自分で何とかしていくことができるはず。

子どもを信じて任せてみる。

親がこのような気持ちでいると、きっと子ども自身も、自分に対する肯定感が高まっていくのだと思います。

事執筆 
KEAプログラムコーディネーター
江藤真規

https://saita-coordination.com/
株式会社サイタコーディネーション代表取締役
(サイタコーチングスクール主宰)
博士(教育学)
アカデミックコーチング学会理事

公益財団法人民際センター評議員
一般財団法人教育振興財団理事
さていかがでしたでしょうか。
どうして、昨今は、子どもの自己肯定感が低くなったのかと考えますが、江藤先生から教えていただいた環境を整えることで上がってくるならば、声かけを大事にしたいと思います。
最後に、KEA Junior、Daily Classの2024募集内容をご案内いたします。ぜひWebsiteにもアクセスしてください!!

KEAへのご入学をご検討の皆様へ

2024年度【KEA Junior】募集要項

対象年齢2021年4月2日〜2022年4月1日生まれ
保育時間と定員・週5日クラス
・週3日クラス(水木金)
・週2日クラス(月火)
*時間は、全て8:45~14:45(ランチは、スクールから提供)
*各クラス定員8名(最大定員16名) 残席は、少なくなっています。
願書提出期間1次締め切りは、2023年10月28日(土) 

【キャンペーン】
①2023年9月29日までにお申し込みいただき、トライアル後にご入学が確定いたしましたら、ご入学金30%オフ

②2023年10月28日までにお申し込みの方は、ご入学金を20%オフ

1次締め切りは、終了しましたが、引き続き願書を受け付けています。

願書提出内容と方法Application form(入学願書)と事前のアンケートを郵送または、スクールにご持参などの方法で、ご提出ください。

1月の選考会にご参加の際は、事前にApplication fee 登録料20,000円(税抜)のご案内をさせていただきます。

入学トライアル◇2023年11月6日(月) 三者面談も実施いたします。

1月にも予定しております。

その他制服:上はスクールTシャツを着用、下は自由(動きやすいもの)

ランチ:スクールから提供

振替:ご家庭の都合による欠席、病気等振替は行いません。(1か月以上の病欠等考慮)

Junior生でKEAへのDaily Classへの進級をご希望の場合は、スクールがご案内する選考会及び入学金は免除になります。個別の面談は実施することがあります。

KEA Junior : https://littlesprouts.website/

2024年度【Daily class】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2020年4月2日~2021年4月1日生まれ16名
K2(4歳児)2019年4月2日~2020年4月1日生まれ若干名
K3(5歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ若干名
保育時間平日月曜日~金曜日、8:30~14:30の通学コースです。

KEAの充実したカリキュラムで、年少~年長の3年間、次のステップへのバランスの良い基盤を作っていきます。

願書提出期間◇1次募集 2023年6月1日(木)~10月28日(土)
◇2次募集 2024年1月5日(金)締め切り
ご兄姉が、KEA会員の方は、ご入学金を50% off
その他、早割キャンペーンなどもございます。各種資料をご覧ください。
願書提出内容と方法Application form(入学願書)を郵送または、スクールにご持参などの方法でご提出ください。

体験入学&選考会にご参加ご希望の場合には、事前にApplication fee 登録料20,000円(税抜)のご案内をさせて頂きます。

入学トライアル◇1次 2023年11月7日(火)
◇2次 2024年1月23日(火)◇最終 2024年2月26日(月)
入学選考入学トライアル後、内定者を通知させていただきます。
ご入学を決定されましたら、ご案内期日までにAdmission fee(入学金)をお納めいただきます。

Baby Class, After Class, Saturday Classも募集しています。お気軽にお問合せください。募集内容は、以下のURLにてご案内しています。https://kobe-english-academy.com/

*またKEAは、神戸市の認可外無償化対象施設になっています。

コメント

お電話はこちら 078-392-7017
error:Content is protected !!