子育てがもっと楽しくなるお手伝いをさせていただきます!

神戸のプリスクール【KEA】について

 

こんにちは!ブログ担当しています、Ms.Yamadaです!

15年以上、子ども英会話教室で子どもたちに英語を教えたり、インターナショナルスクールで日本語を教え、実際、一人娘をバイリンガルに育てている幼児教育の専門的家が、英語が話せて当たり前の時代を生きていく子どもたちに必要な英語力と生きる力を育てるための知識を紹介するブログ

 

子どもって本当にかわいくて、愛おしいですよね!

子どもを産む前って、いつも笑顔で子どもと手をつないで・・・なんて想像も♪

ただ、現実は・・・ということもありませんか?

 

☑子どもには自分で考えて動く、自律した大人になってほしい。
☑子どもとの時間をもっと笑顔あふれる時間にしたい!!
☑怒りたくないけど、怒ってしまう・・・

 

そんな風に思っていらっしゃる保護者の方に、ぜひぜひご紹介したい先生がいらっしゃいます!!

先生の本は本棚のいつも手の届くところに置いてあります。

私は本を読みながらまた読み返したいところや、勉強になったと頃には付箋をはるのですが、先生の本にはたくさん子育てのヒントが書いてあるので、付箋がいっぱい!!

 

江藤真規先生より

 

新しくKEAのチームメンバーになりました江藤真規と申します。

担当はParentig、 子育てに関する情報提供や勉強会開催を担当致します。

お子さんのよりよい育ちを実現するための、家庭とKEAをつなぐ役割りでもあり、

この先皆さんとご一緒させて頂けますことを、とても楽しみにしています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

本日は初回ですので、簡単に自己紹介をさせていただきます。

 

2歳違いの二人の娘の子育てを経験してきました。

もう、二人とも大人です。

自分の道を、一歩一歩自分の足で進んでおり、

日常的な子育てからは随分前に卒業しています。

 

娘たちが小さかったころ、

特に意識をしたことが、「可能性に蓋をしない」ということ。

そういった意味で、英語も日本語も

同様に利用できる大人になったらいいな〜と考えるようになり、

与えるおもちゃや絵本、聞かせる音楽には

かなり早期から英語を取り入れていたことを記憶しています。

 

その後、家族の海外駐在をきっかけにアメリカにて7年ほど生活、

現地でのびのびとした生活を満喫して参りました。

日本に帰国したのは、長女が小学校6年生、次女が4年生の時。

日米の違いに混乱し、

幾度も壁にぶつかりながらも、

両国の文化を知り、異なる国での経験を積むことができたことに

困難を上回る幸せを感じながら(今でこそ言えることですが)、

現在は皆、「海外生活経験のある日本人」として

元気に生活をしています。

 

 

現在の私の仕事は、

保護者の方々、教職員の方々を対象として

研修、セミナー、講演等を展開すること。

また、保育者育成、保育者育成の仕事も引き受けており、

保育の専門学校では、「子育て支援」「子ども家庭支援論」等の講義を担当しています。

まさしく、KEAにて展開させていただきます

Parenting が私の専門領域です。

 

なぜ、このような仕事に就くようになったのか…、

その理由は、自身の子育て経験にあります。

 

皆さんもそうかと思いますが、

課題のない子育てなどないと思うのです…。

子育てには皆悩み、葛藤を感じながら日々を過ごします。

私もそうでした…。

 

特に悩みが大きかったのは

子どもの思春期のころ。

ちょうど、アメリカから帰国したころでもありました。

 

悩みながら、葛藤を感じながら、

いきついた先は、「自分が学ぶこと」。

特に、コーチングというコミュニケーションの学びは

あらゆる意味で私自身の生き方に変化を起こすきっかけとなりました。

 

自分を客観視するようになったこと、

事実と解釈を分けて考えることができるようになったこと、

自分の人生と子どもの人生を分けて考えられるようになったこと、

 

これらが相まって、「子育て一段落後の自分の人生」を考える様になったというわけです。

知識を身に着け、考える習慣を手にすることで、

子どもとの距離のとり方に工夫ができるようになったことも、

そう考えらるようになった背景にあります。

 

自身のキャリアで、一番長かったもの、

そして一番やりがいを感じてきたことは

私の場合「子育て」でした。

 

そのことに改めて気づき、

子育て中の保護者の方々のサポート役になりたい!

こう願い、仕事をスタートすることとなったのです。

 

株式会社サイタコーディネーションという

小さな小さな会社を経営しつつ、

学びに対する欲求は止まりません。

 

子育て・教育についてもっと深く知りたいと願うようになり、

2013年より東京大学大学院、教育学研究科に進むこととなりました。

保育者と保護者との関係構築が研究テーマであり、

仕事が研究につながっていき、

今は研究が再び仕事につながってきている状況です。

学びと仕事は確実に連続しています。

 

子育てをするには、知識が必要です。

しかし、現在は情報過多の時代、

知識に振り回されてしまうことも多々あるでしょう。

大切なのは、まずは「子どもを知る」ということ。

 

まずはお子さんをしっかり観察し、しっかり理解し、

その上で、ご家庭の方針に合わせて最適な環境を作っていってください。

 

社会は大きな過渡期にあります。

過去の価値観を捨てるべき場面もあるはずです。

柔軟に、発想力豊かに〈これから〉を考え、

大人も子どもも皆が学び合って未来に成長できる文化を作っていきましょう。

 

スクールと家庭とのつながりが、

お子さんと、皆さんのより一層豊かな未来につながれば

とてもうれしく思います。

この先、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

KEAでお待ちいたしております!

 

先生は肩書もさることながら、いつまでも向上心を持たれ、チャレンジされ続ける姿にいつも刺激をいただき、思考が整理がされるような感覚を持ちます。

子育てって、ここまでしたらOK!のように、明確な答えってないんですよね。

でも、先生とお話すると、難しいことをするのではなく、子どもとの何気ない会話の一文を変えてみよう、子どもと目を見て話す時間を1分でも増やしてみようと、自分で何か変えてみよう思えるんです。

大きな変化を強いられるのではなく、「自分で、自分のできることを探してしまう」、そんな感じです。

子育ては幸せなこともたくさんありますが、苦労も絶え間なないと思います。ぜひ保護者の方々にも、江藤先生のお話を通して、子育ての苦労を少しでも幸せに変えていっていただけると嬉しいです。

KEAでの、先生のParenting講座、私も一人の親として、楽しみです!

一緒に楽しい子育てしていきましょう!!!

今回のまとめ

 

笑顔あふれる子育てをしたい方

ぜひぜひ、江藤真規先生との出会いを通して、子どもも保護者の方も笑顔があふれる子育てにしてください!

先生の著書を読まれるのももちろん勉強になりますが、KEAでは講座を受講していただけます!!

 

今なら4月開校に間に合います!

KEAはこの4月からリニューアルオープンいたします。

今でしたら4月からの開校に間に合います!

若干数の空きのあるクラスもありますので、お早めにメールかお電話でお問い合わせください。

 

お電話はこちら 078-392-7017