子どもを育てる魔法の言葉 「それから?それから?」

神戸のプリスクール【KEA】について
【2025年度】生徒募集のご案内

こんにちは!Kobe English Academy の事務局です。

今日は、Daily Classの後の、After Classを少しご紹介します。

KEAのDaily Classは、14時30分までで、その後は、After Classで18時までお預かりが可能です。

Englsih、Computer&Digital、 Art class、 Reading club、 Creative Play、 Learning Centersなど曜日、時間ごとに、カリキュラムが組まれていて、子ども達はそれぞれその日に開講している授業に参加することができます。

レッスンは全て英語で行います。英語がある環境で、このような豊富なカリキュラムをもったAfter Classは、なかなかないと自信をもってご案内できます!
Daily Classと合わせてAfter Classをお考えの場合、After Classぜひ一度ご見学にお越しください。
お問い合わせをお待ちしております。

After ClassのWebsiteはこちら↓

AFTER CLASS
After school プログラム "KEA Discovery Central" “We Provide a diverse community for inspiring young minds” “私たちは、言語というツールを使って...

 

さて、今回は、教育コラム『子どもを育てる魔法の言葉 「それから?それから?」』です。ブログの中でKEAのことをご紹介くださっています。

KEAのペアレンティング講座でお世話になっている江藤真規先生のコラムです。

こちらのブログは、KEA at home(KEAのオンラインスクール)でご紹介したものになります。

(https://online.kobe-english-academy.com/2022/11/22/magicspell5/)

KEA at home 第14回コラムも、引き続き子育てコーチングをご専門とする、
江藤真規先生のコラムをご紹介します。

幼児期は言葉の爆発期。子どもにはたくさん話す機会を与えてあげたいですね。

話すことで、語彙力、表現力が身につくのはもちろんのこと、話すことで気分はリセット、心にたまったガス抜きをすることもできます。

話すことは、子どもの安心感にもつながり、親子の関係性もよくなるでしょう。

子どもが話すためには、聴く人の存在が必要です。

子育ての日常には、伝えたいことが沢山ありますし、
子どもの行動が気になれば、あれこれ注意ばかりになってしまいがちですが、
「子どもの話を聴く」を意識して、是非とも子どもが話す場面を作っていきたいものです。

それでも、

「うちの子はあまり話さない」

「話してもすぐに終わってしまう」

ということも、当然あるでしょう。

子どもの性格は十人十色。話すスピードも速さも言語量にも、個人差があって当然です。
お子さんのペースを大切にしていただければと思います。

同時に、子どもの言葉を引き出す「質問」を意識すると、するすると、子どもの言葉を引き出すことができたりもします。

「それから?それから?」

これらは、相手にもっと考えさせるための質問です。

スライドアウトという、コミュニケーションの技術の一つです。

子どもの頭の中にあるいろいろな思いは、決してきちんと並んでいるわけではないため、
全て順番に取り出して話していくことは、とても難しいのです。

たいてい思いつくまま、そのときに頭に浮かんだものを話しているのでしょうが、
実は、心の中には、まだまだ気持ちが残っていたりするのです。

そして、その中には、本人も気づかないとても大切な考えや気持ちがあるかもしれません。

「まだ素敵な考えがありそうだね」
「もっとあなたのアイディアを聞きたいな」

こんな気持ちを込めて、子どもの気持ちを引き出してあげましょう。
聞いていくと驚くほどたくさんの言葉が、子どもの内から出てくるはずです。

「他に何かあるかな?」

聞かれた子どもは、自分の思いを言葉にしていく過程で、自分では思いもよらない考えを持っていたことに気づいたり、想像もしないところに解決策があったことに気づいたりします。

子どもが話すためには、きっかけづくりも必要です。沢山聞いて、沢山話してもらう経験が、お互いに尊重しあえる関係性につながることでしょう。

記事執筆 
KEAプログラムコーディネーター
江藤真規

https://saita-coordination.com/

株式会社サイタコーディネーション代表取締役
(サイタコーチングスクール主宰)
博士(教育学)
アカデミックコーチング学会理事

いかがでしたでしょうか。

相手にもっと考えさせる「スライドアウト」というコミュニケーションの技術があるのですね。考えさせることで、子ども達が気づかされたり、解決策がみつかったりするというと、大人も嬉しくなりそうです。ぜひ使ってみたい技術だなと思いました。

KEAへのご入学をご検討の皆様へ

2023年度【Daily class】募集要項

出願対象年齢 K1(3歳児) 2019年4月2日~2020年4月1日生まれ 残席5名
K2(4歳児) 2018年4月2日~2019年4月1日生まれ 若干名
K3(5歳児) 2017年4月2日~2018年4月1日生まれ 若干名
保育時間 平日月曜日~金曜日、8:30~14:30の通学コースです。


KEAの充実したカリキュラムで、年少~年長の3年間、次のステップへのバランスの良い基盤を作っていきます。

願書提出期間 ◇1次募集 2022年6月1日(水)~10月29日(土)
◇2次募集 2023年1月6日(金)締切
【キャンペーン】
ご兄姉が、KEA会員の方は、ご入学金を50% off
その他、早割キャンペーンなどもございます。各種資料をご請求下さい。
願書提出内容と方法 Application form(入学願書)を郵送または、スクールにご持参などの方法でご提出ください。

1月の選考会にご参加の際には、事前にApplication fee 登録料20,000円(税抜)のご案内をさせて頂きます。

入学トライアル ◇1次 2022年11月10日(木)
◇2次 2023年 1月18日(水)
入学選考 入学トライアル後、内定者を通知させていただきます。
ご入学を決定されましたら、ご案内期日までにAdmission fee(入学金)をお納めいただきます。
入学説明会 2023年2月4日(土)オンラインにてKEA入学説明会を予定しています。
※終了いたしました
必要な追加書類や用品のご説明、お子様のアレルギー、性格などのヒアリングをさせていただきます。
入学 2023年4月開講

Baby Class, After Class, Saturday Classも募集しています。お気軽にお問合せください。募集内容は、以下のURLにてご案内しています。https://kobe-english-academy.com/

*またKEAは、神戸市の認可外無償化対象施設になっています。

コメント

お電話はこちら 078-392-7017
error: Content is protected !!