Kobe English AcademyついにOPEN!!! - KEAってどんなところ?

神戸のプリスクール【KEA】について

2021年4月12日、Kobe English Academyがオープンいたしました!!!

 

一般的に「神戸」と言われるのは、三宮から神戸までの3駅を結ぶ線に、「山側」つまり北と「海側」の南に広がる街のことをさしています。

Kobe English Academy(以降KEA)は、その中心にある元町にオープンいたしました。

神戸市民から愛され続けるデパート、「神戸大丸」の目の前にあります。

こんな素敵なところにオープンしたKEAでは具体的にどんなところでしょうか。

 

☑ KEAってどんなところ?
☑ KEAってどんなところにあるの?
☑ KEAで何ができるの?

 

KEAに興味はあるけど、どんなところかわからないという方にご参考にしていだけるかと思います。

 

KEAってどんなところにあるの?

 

神戸元町にある、デパート神戸大丸さん西側の入り口から海側へ少し歩き、その右手に駐車場があります。

その一つ西隣の建物に2021年4月12日、Kobe English Academyがオープンいたしました!!!

 

一般的に「神戸」と言われるのは、三宮から神戸までの3駅を結ぶ線に、山側(北)と海側(南)に広がる街のことをさしています。

 

神戸あるあるですが、神戸の人は北を「山側」、南を「海側」と言います。

ぜひ神戸にお越しの際は迷子にならないように覚えておいてくださいね♪

 

ビルの2階、エレベーターを降りたところすぐにKEAのドアがあります。

(最近ビルのリニューアルが始まり、またスクール前の様子が変わるようです。)

 

 

ドアを開けるとそこにはOfficeがあります。

おしゃれな美容院やブティックのようですね!

左手には子どもたちの靴箱があります。

 

 

KEAでは何ができるの?

 

Kobe English Academyというのですから、Englishはもちろんですよね!!!

でも、Englishだけではありません!!!

 

KEAではお子様の年齢や、それぞれのご家庭のニーズに合わせて多様なコースをご用意いたしております。

 

Daily Class:平日の8:30~14:30のコース(年少~年長さん)

After Class:平日の14:30~18:00のコース(幼稚園児さん~小学生)

Saturday Class:土曜日の9:00~15:00のコース(幼稚園児さん~小学生)

Pre-Kinder:平日の10:30~11:30の週1回からのコース(0歳~3歳のお子様とその保護者様)

 

それぞれのコースについて詳しく書いていきたいと思いますが、まずはDaily Class(

デイリークラス)からご紹介したいと思います。

 

Daily Class(デイリークラス)

 

平日の8:30~14:30の間、お子様をお預かりするコースです。

いわゆる、英語の幼稚園のようなものと思っていただけたらいいかと思います。

対象年齢は年少さんから年長さんです。

日中お預かりをし、その時間の中でEnglish、探求学習、デジタル教育、日本語の読み書き、算数、クッキング(コロナの影響で中止しております)などの学習や活動に取り組みます。

それぞれのレッスンについて少しご紹介いたします。

 

English

 

カリフォルニア出身のRobb先生を中心に、明るく、パワフルな先生が質の高い英語教育を提供しています。

KEAでは幼児期の子たちに無理のないよう、楽しく、子ども達から積極的に学びたいと思えるようなカリキュラムや環境づくりをしているので、先生たちとのレッスンではいつもドアの向こうから笑い声が絶えません。

 

卒業生のなかにはインターナショナルスクールへ進学した子も数人います。

先月卒業したインターに進学した保護者の方からは、学校から「自立し、自分で考えて行動することができ、英語力も高く、周りの子に英語を教えていると先生から褒めてもらった。」と感謝の言葉をいただきました。

第二言語としての英語をしっかりと丁寧に定着させてきたからこその力です。

 

 

探求学習

 

探求学習(IBL)については、子どもの興味・関心を引き出し、子どもたちの「不思議」や「やってみたい!」に、工作、実験、料理、アートなど、様々な方法で解決させたり実現させていくレッスンです。

レッスン内容は子どもたちとの「対話」をもとに広げていきます。

 

先日のK3のレッスンでは、子どもたちが「塗り絵がしたい!」という希望から、「4色しばり塗り絵」をしました。

塗り絵を始める前に、エデュケーターが「もし好きではない色に当たったらどう感じる?後でお話を聞かせてね。」の声がけ。

中には普段選ばないような配色の子どもたちも。それでも子どもたちは塗り絵をしている間は楽しそう♪

塗り絵を終えた子どもからは「はじめは嫌いな色だったからか、いやだなぁと思ったけど、塗っている間は楽しかったし、完成したらかっこよかった。」の感想!

これからのスクール生活や成長してからの社会生活では、集団生活では守らないといけないルールもありますし、やりたくないことや、やりたくてもできないことも出てくるでしょう。でも気持ちの切替ひとつで、いかに楽しい時間を過ごせるかをおぼろげながらでも学んでいけると思います。

そんなメッセージが伝わるといいなぁ♪

 

Degital Literacy

 

近年、デジタルに初めて触れる年齢が低年齢化しています。

デジタルの普及でのメリットは多い反面、犯罪に巻き込まれる子ども達の年齢も低年齢化しています。

デジタル機器は安全に、上手に使うことで私たちの生活は豊かになっていきます。

KEAでは、ただデジタル機器で学ぶのではなく、デジタル機器をどうやって扱うかなども学びます。

 

Learning Centers

 

子どもたちの成長にあった、知育教材を使い、子ども達は遊んでいるかのように学習に取り組みます。

A~Dのテーブルに、それぞれ英語力(リーディング、ライティング、リスニング)、想像力、描写能力、論理的思考能力など、多様な能力が伸びる教材を用意しています。

 

 

Music

 

Musicはぜひぜひ子どもが小さいうちに触れてほしいです!!!

 

幼少期に音楽に触れることで、自然と音感、リズム感は身につきます。

これは研究結果にもありますが、何のエビデンスを取らなくても皆さん実感されていると思います。

もちろん、いくつになっても音感やリズム感は身につくかと思いますが、習得するための労力を考えると、やはり幼児期に身に付けておきたい力の一つですね。

 

今回のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

KEAでは英語はもちろんですが、他にも子どもたちの健やかな成長をサポートするクラスをたくさんご用意しております。

ぜひ、KEAにご見学にいらしてくださいね!!!

 

 

KEAオープンいたしました!

 

おかげ様でK1(年少クラス)はいっぱいになりました。

空きが出ましたら順次お声掛けさせていただきますので、ご連絡ください。

なお、英語が全く分からない状況では途中入会はお断りすることもありますので、ウェイティングリストにお名前を頂戴し、Saturdayクラスや、Afterクラスなどで英語学習をスタートさせることをお勧めしております。

K2(年中クラス)、K3(年長クラス)でしたら若干名の空きがあります。

K2、K3に関しては、すでに周りのお友達は英語が理解できるレベルとなりますの、入学の際には体験入学をお勧めしております。

お早めにメールかお電話でお問い合わせください。

お電話はこちら 078-392-7017
error:Content is protected !!