子どもを育てる魔法の言葉「もう少し詳しく教えてくれる?」

神戸のプリスクール【KEA】について
【2024年度】生徒募集のご案内

 

こんにちは!Kobe English Academy の事務局です。

残暑厳しいと言いながらも、朝晩涼しくなってきましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

昨日、KEAはCrazy Hair Day でした。先生も子ども達も思い思いの髪型で1日過ごしました。少し写真をご紹介します。みんなNice!!でした。

さて今回は、教育コラム 『幼少期にこそつくりたい「言葉の習慣」』です。

KEAのペアレンティング講座でお世話になっている江藤真規先生のコラムです。

子どもを育てる魔法の言葉「もう少し詳しく教えてくれる?」

「わかったふり」をしていませんか?

子どもとおしゃべりをしている時、よくわからない話を子どもが始めたとしましょう。
みなさんはどう対応しますか?

例えば、忙しい時などは、「わかったふり」をすることもあるでしょう。

「まあ、こんなことだろうな」と、適当に想像して、理解してしまうこともあるかもしれません。
しかし、それを習慣にしてしまうのは、子どものためにも、ご自分のためにもなりません。

とはいえ、「あなたの言っていることはわからないよ」と伝えてしまっては、子どもは「せっかく伝えたのに」と悲しい気持ちになってしまいます。

「自分には伝える力がない」と自分を否定的に見てしまったり、「どうしてわかってくれないの」と、親御さんに対して否定的な見方が始まってしまうかもしれません。

「お願い」から広がる可能性

そこでおすすめなのが、「もう少し具体的に教えてくれる?」という「お願い」です。

「お母さん、あなたの話にとても興味があるの。だからしっかり理解したいので、もう
少し具体的に教えて欲しいんだ」とお願いをします。

自分の話に興味をもってくれたことに、子どもはきっと喜びを感じることでしょう。

自己肯定感が高まります。

また、同じ話をもう一度、もっと詳しく伝える行為を通して、子どもの表現力は圧倒的に高まります。

相手の理解を確かめながら、言葉を選び伝えていく行為は、コミュニケーション力も高めます。

もちろん、親御さんが具体的に理解できた段階で、その対話は次なる展開に入るかもしません。

「なるほど、あなたはそう考えるのね。お母さんの考えも言っていいかな…」という具合です。

対話が進むことで、多様な考え方に触れる機会が得られるのも素敵なことですね。

子どもからお願いをされることは、日常的に沢山あるでしょうが、もしかすると、親側
から子どもに「お願い」をする機会は少ないかもしれません。

「お願いをする」とは、相手を信じた行為です。

「もう少し詳しく教えてくれる?」とお願いすることから広がる可能性は、とても大きいことでしょう。
「同じ絵」を見ながら対話するコミュニケーションのゴールは、「相手に何が伝わったか」です。

自分が何を言ったか、ではなく、「相手は何を受け取ったか」がゴールということです。

「伝える」力を高めるためには、まずは、同じ絵を見ながら対話が進んでいるかどうかを確認することが大切です。

忙しい日常ですが、だからこそ、コミュニケーションはゆったりと。

「自分が見ている絵」はどんな絵なのか、相手に自分の見解を詳細に伝える。

相手が見ている絵はどのような絵なのか、丁寧に観察し探っていく。
このやり取りを通して、両者は「同じ絵」が見られるようになっていくのだと思います。

相手の考え方を尊重するという意味でも、「もう少し詳しく教えてくれる?」という「お願い」を、ぜひ日常に取り入れていってくださいね。

記事執筆 
KEAプログラムコーディネーター
江藤真規

https://saita-coordination.com/

株式会社サイタコーディネーション代表取締役
(サイタコーチングスクール主宰)
博士(教育学)
アカデミックコーチング学会理事

公益財団法人民際センター評議員
一般財団法人教育振興財団理事

さて、いかがでしたでしょうか。

コミュニケーションのゴールは自分が何を言ったか、ではなく、「相手は何を受け取ったか」がゴール。そしてゆったりとしたコミュニケーションを…。

重みのある言葉ですね。江藤先生の魔法の言葉を読むといつも感じることなのですが、今回も「相手が何を受け取ったか…」は、大人社会でも大事な姿勢だなと思います。

最後に、KEA Junior、Daily Classの2024募集内容をご案内いたします。ぜひWebsiteにもアクセスしてください!!

KEAへのご入学をご検討の皆様へ

2024年度【KEA Junior】募集要項

対象年齢2021年4月2日〜2022年4月1日生まれ
保育時間と定員・週5日クラス
・週3日クラス(水木金)
・週2日クラス(月火)
*時間は、全て8:45~14:45(ランチは、スクールから提供)
*各クラス定員8名(最大定員16名)
願書提出期間1次締め切りは、2023年10月28日(土)

【キャンペーン】
①2023年9月29日までにお申し込みいただき、トライアル後にご入学が確定いたしましたら、ご入学金30%オフ

②2023年10月28日までにお申し込みの方は、ご入学金を20%オフ

願書提出内容と方法Application form(入学願書)と事前のアンケートを郵送または、スクールにご持参などの方法で、ご提出ください。

1月の選考会にご参加の際は、事前にApprication fee登録料(税抜)のご案内をさせていただきます。

入学トライアル◇2023年11月6日(月) 三者面談も実施いたします。
その他制服:上はスクールTシャツを着用、下は自由(動きやすいもの)

ランチ:スクールから提供

振替:ご家庭の都合による欠席、病気等振替は行いません。(1か月以上の病欠等考慮)

Junior生でKEAへのDaily Classへの進級をご希望の場合は、スクールがご案内する選考会及び入学金は免除になります。個別の面談は実施することがあります。

KEA Junior : https://littlesprouts.website/

2024年度【Daily class】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2020年4月2日~2021年4月1日生まれ16名
K2(4歳児)2019年4月2日~2020年4月1日生まれ若干名
K3(5歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ若干名
保育時間平日月曜日~金曜日、8:30~14:30の通学コースです。

KEAの充実したカリキュラムで、年少~年長の3年間、次のステップへのバランスの良い基盤を作っていきます。

願書提出期間◇1次募集 2023年6月1日(木)~10月28日(土)
◇2次募集 2024年1月5日(金)締め切り【キャンペーン】
ご兄姉が、KEA会員の方は、ご入学金を50% off
その他、早割キャンペーンなどもございます。各種資料をご覧ください。
願書提出内容と方法Application form(入学願書)を郵送または、スクールにご持参などの方法でご提出ください。

体験入学&選考会にご参加ご希望の場合には、事前にApplication fee 登録料20,000円(税抜)のご案内をさせて頂きます。

入学トライアル◇1次 2023年11月7日(火)
◇2次 2024年1月23日(火)◇最終 2024年2月26日(月)
入学選考入学トライアル後、内定者を通知させていただきます。
ご入学を決定されましたら、ご案内期日までにAdmission fee(入学金)をお納めいただきます。

Baby Class, After Class, Saturday Classも募集しています。お気軽にお問合せください。募集内容は、以下のURLにてご案内しています。https://kobe-english-academy.com/

*またKEAは、神戸市の認可外無償化対象施設になっています。

コメント

お電話はこちら 078-392-7017
error:Content is protected !!