「子どもにもっと自信をもたせたい!」

神戸のプリスクール【KEA】について

こんにちは!Kobe English Academy 事務局です

先週、曇り空ではありましたが、子ども達はスポーツディをおもいっきり楽しみました。

KEAは、園庭がない中でも、毎年スポーツディを開催しています。神戸市のとても広い公園を利用し、教室とは違った場所で、試行錯誤しながら体を動かす。その中で子ども達は、きっと「ちょっと残念だったこと」、「ちょっとがんばったこと」、「練習では失敗してたことがこの日できるようになったこと」等々、いろんなことを体感していると思います。終わったあと、子ども達は少し疲れているようではありましたが、やり遂げたという満足げな表情をしていたのがとても印象的でした。

さて今回のブログは、江藤真規先生のコラムから「子どもにもっと自信をもたせたい!」です。ぜひご一読ください。

KEAのペアレンティング講座でお世話になっております江藤真規先生のコラムです。

こちらのブログは、KEA at home(KEAのオンラインスクール)でご紹介したものになります。(https://online.kobe-english-academy.com/2022/05/25/confidence/

教育コラム 「子どもにもっと自信をもたせたい!」

なんか最近うちの子自信をなくしてしまったみたい。

前は自信たっぷりだったのに…。

そんな時によく行うのが、

子どもを「ほめる」こと。

「あなたは素晴らしい」

「よくできるね!」

しかし、こんな言葉では

なかなか子どもの自信は回復しません。

「そんなことを言うのはお母さんだけだよ」と、

なってしまいます。

それは、子どもの心が動かないからです…。

 

一旦自信をなくしてしまった子どもが再び自信を持つためには、

・自分が真にそう思うこと。

・見方が変わること、気づくこと。

が必要です。

 

つまり、「心を動かす」ということです。

 

 

『今』自信が持てない子どもに対する、3つの具体的な関わり方。


「今」自信が持てない状況にある子どもに対して、どう関わっていくことができるか? 
3つの具体的関わり方をご紹介していきます。

 

1.小さな成功体験を積む。

誰かから、「あなたはできる」と言われるのではなく、

 

自分が「自分は大丈夫」思えることこそが

自信の源となります。

 

そのためには「経験」をすること

「やったらできた」

「やればできる」

という小さな成功体験を、沢山積ませてあげましょう。

 

例えば1冊の本を読んでから

「読めたね」ではなく、

1章を読んだら

「1章読んだのね」と…。

英語が上達したら

「上手になったね」ではなく、

25分のオンライン英語レッスンに参加したら

「今日も楽しく参加できたね」というように…。

 

成果ではなく、子どもの行動に焦点を当てれば

沢山の「成功体験」が浮かび上がってきます。

 

そして、小さな成功体験が子どもの心を動かし、

「自分は大丈夫」という気持ちに繋がっていきます。

 

2.見方を変える。

世の中は「解釈」で成り立っています。

 

私達が見ている社会は

私達の解釈で感じ取っている社会。

なので、一つの事実に対して

多様な解釈が存在するということです。

「自分はダメだと思う」

これも、もちろん解釈です。

この解釈を「自分は大丈夫」という解釈に変えるためには、

 

本人の見方が変わる(解釈が変わる)ことが必要であり、

そのためには、「質問」が効果的。

自分の見ている世界とは異なる世界が見えるよう、

・視点が置きかわる質問。

・未来に目が向けられるような質問。

をしてみましょう。

「あなたのいいところを3つ教えて」

「今頑張っていることは何かな?」

「もしも英語がペラペラになったら、どんなことができる?」

「そうなったら、誰と話しをしてみたい?」

 

質問の答えを探すプロセスで

子どもは自分を客観視し、自分の心と向き合います。

 

今の自分に対する見方が変わることで、

心が動くことも大いにあるでしょう。

 

3.「自信がない」も受け入れる

そもそも論となってしまいますが、

「自信がない状況」って、本当によくない状況なのでしょうか。

 

「自信がない」を受け入れることも大切なことと考えます。

 

常に明るく元気で、常に自信をもって…

これでは人間疲れてしまいそう。

時には凹み、自信をなくしてしまい、

でも、そんな自分も捨てたもんじゃない…。

 

自分の弱さを引受けられる人こそ

真に強い人とも言えるように感じます。

 

そして、自分を信じてくれる人がいることが、

真の自信につながります。

「あなたは、あなたのままでいい」

「ありのままのあなたが好き」

 

子どもを尊重し、ありのままの子どもを受容すること。

これこそ『自信の源』といえるでしょう。

 

 

株式会社サイタコーディネーション代表取締役
(サイタコーチングスクール主宰)
博士(教育学)
アカデミックコーチング学会理事
公益財団法人民際センター評議員
一般財団法人教育振興財団理事

いかがでしたでしょうか。

江藤先生のコラムを拝読しながら、教室でちょっと自信がなかった子も、スポーツディに参加することで、頑張った自分に満足し、少し自信が芽生えているといいなと思います。

KEAへのご入学をご検討の皆様へ

さて、KEAでは、来年度のDaily Classの入学ご希望者の願書を受け付けています。また、今年度もまだ若干名ご入学が可能ですので、資料等ご希望でしたら、お問合せください。

Baby Class, After Class, Saturday Classも募集しています。お気軽にお問合せください。募集内容は、以下のURLにてご案内しています。https://kobe-english-academy.com/

 

2022年度【Daily class 】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ15名
残席分のみ随時受付
K2(4歳児)2017年4月2日~2018年4月1日生まれ定員のため待機生徒のみ受付
K3(5歳児)2016年4月2日~2017年4月1日生まれ若干名
入学2022年4月開講

2023年度【Daily class】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2019年4月2日~2020年4月1日生まれ15名
K2(4歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ若干名
K3(5歳児)2017年4月2日~2018年4月1日生まれ若干名
保育時間平日月曜日~金曜日、8:30~14:30の通学コースです。


KEAの充実したカリキュラムで、年少~年長の3年間、次のステップへのバランスの良い基盤を作っていきます。

願書提出期間◇1次募集 2022年6月1日(水)~10月29日(土)
◇2次募集 2023年1月6日(金)締切
【キャンペーン】
ご兄姉が、KEA会員の方は、ご入学金を50% off
その他、早割キャンペーンなどもございます。各種資料をご請求下さい。
願書提出内容と方法Application form(入学願書)を郵送または、スクールにご持参などの方法でご提出ください。

11月の選考会にご参加の際には、事前にApplication fee 登録料20,000円(税抜)のご案内をさせて頂きます。

入学トライアル◇1次 2022年11月10日(木)
◇2次 2023年 1月18日(水)
入学選考入学トライアル後、内定者を通知させていただきます。
ご入学を決定されましたら、ご案内期日までにAdmission fee(入学金)をお納めいただきます。
入学説明会2023年2月4日(土)オンラインにてKEA入学説明会を予定しています。
※終了いたしました
必要な追加書類や用品のご説明、お子様のアレルギー、性格などのヒアリングをさせていただきます。
入学2023年4月開講

*本年度2022年(随時)及び2023年4月ご入学のスクール見学、願書提出をご希望の方は、078-392-7017までお問合せ下さい。

*またKEAは、神戸市の認可外無償化対象施設になっています。

コメント

お電話はこちら 078-392-7017
error:Content is protected !!