子どもの“やる気”をどう引き出す?

神戸のプリスクール【KEA】について

こんにちは!Kobe English Academy 事務局です

ぴかぴかの新入生をお迎えして「新年度が始まった~」と思っていたら、はや3週間が過ぎ、もうGWは目前です。初めてご家族と離れてスクール生活を始めた子ども達も、徐々に慣れ始めています。KEAスタッフは、1年後の子ども達の成長を見据えながら、しっかり学んでいけるよう寄り添ってまいりたいと思います。またスクールでの楽しいエピソードや興味深いエピソードなどがありましたら、ご紹介します!

さて今年度初のブログですが、今後も子育てに役立つ情報やコラム等も様々な視点からご紹介していきたいと思います。

この度は、

KEAのペアレンティング講座でお世話になっております江藤真規先生のコラムです。

こちらのブログは、KEA at home(KEAのオンラインスクール)でご紹介したものになります。(https://online.kobe-english-academy.com/2022/04/11/motivation/

教育コラム 「子どもの“やる気”をどう引き出す?」

最初は楽しく取り組んでいた英語。
それなのに、途中から何だかやる気がなくなってしまいました…。

子どもの日常にはありがちなこと。
自分から「やりたい!」と始めたのに…、と親は困惑してしまいます。

とはいえ、「じゃあ、やめようか」と簡単にやめさせるわけにもいきません。
「やめ癖」も気になりますし、なんと言っても英語は継続して学ばせたい…。

 

こんな時、どのようにして子どものやる気を復活させることができるでしょう。

子どもの主体性を尊重するなら、
「やる気が出るまで待ったらいい」となりますが

相手はまだ子どもです。

知識も経験も十分でない子どもの主張を鵜呑みにするのは危険です。
とはいえ、「やりなさい」、「なんで出来ないの」と叱ったところで
事態は悪化するばかりです。

親にも子にもいいことはありません。
「やる気を出させるために何をするか」、ここを考える前に、

 

まずは「今の状況」に目を向けてみませんか。


「やる気がない」と見える背景には、

どのようなお子さんの気持ちがあるのか、


そこから読み解いていくことが重要です。

可能性として考えられることに、

 

ゴールが遠すぎて、あるいは高すぎて、「自分ごととして考えられない」?

ということがあるかもしれません。

自分の行動に当てはめて考えてみると分かりやすいかと思いますが、
例えば、レシピ集にあるお料理の写真を見ていて、
「美味しそうだな〜」と思っても、見たこともないスパイスや、
食べたこともない材料が並んでいたら、作ろうとは思わないですよね。

自分ごととして考えられないということです。
一方、家にある材料でぱぱっと作れる、となれば、
俄然やる気がでるのではないでしょうか。

 

自分ごととして、ゴールが設定できるようにサポート!

もしも、今のお子さんにとって
英語学習が「やらねばならない」となり、

自分ごととして捉えづらいほど高い位置にゴール設定がなされているなら、

いくら「やりなさい」という声をかけたところで、
「やらなければいけないのは分かっているけど、自分には無理だ」と
なってしまいます。

本来、楽しいはずの英語学習が、辛くて苦しいものとなってしまいます。

お子さん自身が「自分ごと」として捉えられる大きさに、

ゴールを設定し直すことが大切です。

1日20分だけ聞いてみよう、
1日1つだけ新しい言葉を覚えてみよう

子どもが「これならできる。自分でやってみよう」と
思える環境を整えることに、まずは意識を向けてみるのが良さそうです。
「やったらできた!」こんな経験を重ねることで、やる気は必ず起きてきます。

「やる気がない子」と決めつけてしまわないように注意して、

お子さんの「今」にあったゴールを見つけてみてください。

 

記事執筆のご紹介です! 
KEAプログラムコーディネーター
江藤真規

https://saita-coordination.com/
株式会社サイタコーディネーション代表取締役
(サイタコーチングスクール主宰)
博士(教育学)
アカデミックコーチング学会理事

公益財団法人民際センター評議員
一般財団法人教育振興財団理事

いかがでしたでしょうか。

子どもがやる気を持つことができるレベル「これならできる」を探してあげることなんですね。子どもだけでなく、大人の私たちにもあり得る状況だなと思いました。時間をかけて、子どもの気持ちを紐解いてあげて、「これならできる」を積み重ねてみましょう。

KEAへのご入学をご検討の皆様へ

さて、KEAも新年度が始まったばかりですが、来年度のDaily Classの入学ご希望者の願書を受け付けています。また、今年度もまだ若干名ご入学が可能ですので、資料等ご希望でしたら、お問合せください。

Baby Class, After Class, Saturday Classも募集しています。お気軽にお問合せください。募集内容は、以下のURLにてご案内しています。https://kobe-english-academy.com/

 

2022年度【Daily class 】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ15名
残席分のみ随時受付
K2(4歳児)2017年4月2日~2018年4月1日生まれ定員のため待機生徒のみ受付
K3(5歳児)2016年4月2日~2017年4月1日生まれ若干名
入学2022年4月開講

2023年度【Daily class】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2019年4月2日~2020年4月1日生まれ15名
K2(4歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ若干名
K3(5歳児)2017年4月2日~2018年4月1日生まれ若干名
保育時間平日月曜日~金曜日、8:30~14:30の通学コースです。


KEAの充実したカリキュラムで、年少~年長の3年間、次のステップへのバランスの良い基盤を作っていきます。

願書提出期間◇1次募集 2022年6月1日(水)~10月29日(土)
◇2次募集 2023年1月6日(金)締切
【キャンペーン】
ご兄姉が、リトルスプラウト会員の方は、ご入学金を50% off
願書提出内容と方法Application form(入学願書)を郵送または、スクールにご持参などの方法でご提出ください。

Application fee 登録料20,000円(税抜)につきましては、後日お振込先のご案内をいたします。

入学トライアル◇1次 2022年11月10日(木)
◇2次 2023年 1月18日(水)
入学選考入学トライアル後、内定者を通知させていただきます。
ご入学を決定されましたら、ご案内期日までにAdmission fee(入学金)をお納めいただきます。
入学説明会2023年2月4日(土)オンラインにてKEA入学説明会を予定しています。
※終了いたしました
必要な追加書類や用品のご説明、お子様のアレルギー、性格などのヒアリングをさせていただきます。
入学2023年4月開講

*本年度2022年(随時)及び2023年4月ご入学のスクール見学、願書提出をご希望の方は、078-392-7017までお問合せ下さい。

*またKEAは、神戸市の無償化対象施設になっています。

コメント

お電話はこちら 078-392-7017
error:Content is protected !!