子どもを育てる魔法の言葉 「お母さんの意見を言ってもいい?」

神戸のプリスクール【KEA】について
【2024年度】生徒募集のご案内

 

こんにちは!Kobe English Academy の事務局です。

今回は、KEAの新しいレッスンのご案内から。

英語を学ぶお子様には、英検を一つの目標にする方が多くあります。
KEAでも英検対策のためのレッスンを開講してほしいとのお声をいただき、スクールでも広く英検を受験する子ども達のサポートが出来るよう、外部生も対象に10月より英検対策クラスを開講しています。
10月から1月半ばまでの期間で、週1回コース、週2回コースいずれかを選択して頂き、受験級に合わせた対策を行っていきます。担当講師は、ネィティブの先生になります。
 ネィティブの先生の指導で、お子様の英検の対策は大丈夫なのかとご心配になられるかもしれませんが、そこは、低年齢の子ども達を指導しているエキスパートですので、どうぞお任せください!!
英検対策だけでなく、生の英語を聴くよい機会にもなると思います。
ご興味のある方は、お気軽に詳細をお問合せください。

 

さて今回のブログは、子どもを育てる魔法の言葉 「お母さんの意見を言ってもいい?」です。

KEAのペアレンティング講座でお世話になっております江藤真規先生のコラムです。

こちらのブログは、KEA at home(KEAのオンラインスクール)でご紹介したものになります。

(https://online.kobe-english-academy.com/2022/10/11/magicspell4/)

子育てで最も大切なことは 子どもの気持ちを尊重すること。

 

子どもの主体性を大切に

子育てをされていらっしゃる方が増えてきたと感じます。

とても素敵なことと思います。

 

親が決めつけるのではなく、

子どもの好きにさせたい。

 

子どもが願う人生を、自分で選ばせてあげたい…。

自立に向かったとても素敵な子育てと思います。

 

しかし、それは「子どもに何も言わない」

ということではありません。

 

「子どもに知ってもらいたいこと」は

もちろん親として伝えるべきでしょうし、

子どもが間違った方向に行ってしまいそうな時に、

修正をしてあげるのが親の役目です。

 

大切なのは、「伝え方」ですね…。

 

子どもを強制したり、

子どもの自尊心を下げるような伝え方ではなく、

「伝えたいメッセージを届ける」とうこと。

 

ここに工夫をすることで、

子どもの気持ち、主体性を尊重したまま、

伝えたいメッセージも届けられるようになるはずです。

お役立ちのフレーズは 「お母さんの意見を言ってもいい?」

 

子どもの話はしっかり聞いてあげたいけど、

子どもの意見・気持ちに賛同できないこともありますよね。

 

そんな時に役立つのが、このフレーズです。

「お母さんの意見を言ってもいい?」

 

親:「明日の塾の宿題、もうやったの?」

子:「まだ」

親:「いつやるの?」

子:「明日、塾に行く前の時間にやれば大丈夫」

親:「そうか…」

 

子どもの考えは尊重したいけれども

きっとモヤモヤが残りますよね。

また、塾に行く直前に宿題を片付けるという

学習習慣が固定化してしまうのは

子どものために、どうなのでしょう。

親として助言もしたいところです。

とは言え、

 

親:「何言ってるの!今やりなさい!やらないなら辞めさせるわよ!」

ここから親子喧嘩をスタートしたところで

あまりいい結果にはなりません。

ここで、先程のフレーズを使ってみましょう。

 

子:「明日、塾に行く前の時間にやれば大丈夫」

親:「そうか。ねえ、お母さんの意見を言ってもいい?

 

このように切り出し、

・なぜ、今日やった方がいいのか

・直前に行うことの危険性

 

等につき、お母さんの意見を伝えてみるということです。

 

会話とは連続するものですが、ちょっとした「前置き」「確認」をすることで、

「それならちょっと、聞いてみよう」と、

相手には話を聞く気持ちが整います。

 

そして、指示ではなく、

あくまでお母さんはこう思う、という

意見の一つとして伝えることができるならば、

決して、子どもの主体性を無視したということにはならないはず。

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

記事執筆 
KEAプログラムコーディネーター
江藤真規

https://saita-coordination.com/

株式会社サイタコーディネーション代表取締役
(サイタコーチングスクール主宰)
博士(教育学)
アカデミックコーチング学会理事

公益財団法人民際センター評議員

いかがでしたでしょうか。

「ねぇ、お母さんの意見を言ってもいい?」

なんと心にストンと落ちる素敵な言葉でしょう。大人の私にも「うん、どうぞどうぞ言って!!教えて」という気持ちになります。こんな声かけ、できるようになりたいと思います。

 

さて、DailyClassの募集は、以下のとおりですが、K1クラスの残席が少なくなっています。まだどうしようかと迷っておられる保護者様がおられましたら、まずスクールツアーにお越しください。明るい先生たちや子ども達の様子、レッスン風景をご覧いただけます!

KEAへのご入学をご検討の皆様へ

2023年度【Daily class】募集要項

出願対象年齢K1(3歳児)2019年4月2日~2020年4月1日生まれ15名
K2(4歳児)2018年4月2日~2019年4月1日生まれ若干名
K3(5歳児)2017年4月2日~2018年4月1日生まれ若干名
保育時間平日月曜日~金曜日、8:30~14:30の通学コースです。


KEAの充実したカリキュラムで、年少~年長の3年間、次のステップへのバランスの良い基盤を作っていきます。

願書提出期間◇1次募集 2022年6月1日(水)~10月29日(土)
◇2次募集 2023年1月6日(金)締切
【キャンペーン】
ご兄姉が、KEA会員の方は、ご入学金を50% off
その他、早割キャンペーンなどもございます。各種資料をご請求下さい。
願書提出内容と方法Application form(入学願書)を郵送または、スクールにご持参などの方法でご提出ください。

11月の選考会にご参加の際には、事前にApplication fee 登録料20,000円(税抜)のご案内をさせて頂きます。

入学トライアル◇1次 2022年11月10日(木)
◇2次 2023年 1月18日(水)
入学選考入学トライアル後、内定者を通知させていただきます。
ご入学を決定されましたら、ご案内期日までにAdmission fee(入学金)をお納めいただきます。
入学説明会2023年2月4日(土)オンラインにてKEA入学説明会を予定しています。
※終了いたしました
必要な追加書類や用品のご説明、お子様のアレルギー、性格などのヒアリングをさせていただきます。
入学2023年4月開講

Baby Class, After Class, Saturday Classも募集しています。お気軽にお問合せください。募集内容は、以下のURLにてご案内しています。https://kobe-english-academy.com/

*またKEAは、神戸市の認可外無償化対象施設になっています。

 

 

コメント

お電話はこちら 078-392-7017
error:Content is protected !!